2008年04月06日

コンピュータの構成と設計

コンピュータとは何か?を真剣に勉強してみたい人向けの本。コンピュータアーキテクチャを解説してくれる数少ない良書です。この本では主にプロセッサアーキテクチャのひとつであるMIPSを例に解説を行う。「ソフトウェアプログラミングは完璧だ」、「これからハードもやってみたい」、「コンピュータサイエンス専攻一年目」という方々に是非お勧めしたい本です。

ちなみに現在最新版は3版ですが、二版と比べて三版は大きく内容が削減されてスリムになっており、削減された内容は付属のCDにpdfデータとして同梱されています。
私は二版上下と三版上下、両方所持しています。










この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。